心臓病とシラグラ

シラグラはインドの厶ンバイにある製薬会社が開発した有名ED治療薬のジェネリック医薬品です。
有効成分はシルデナフィルで、男性器が勃起する力をサポートします。
食前の30分前には飲んでおくことが望ましいです。
食後の服用ですと吸収率がとても悪くなるので効果が十分に発揮されませんし、特に脂っこい食べ物を食べた後は膜ができてしまうので吸収しにくい状態になってしまいます。
注意事項としてアルコールを大量摂取した時には飲まないということです。
血管拡張作用があるのでアルコールがまわりやすくなってしまうのです。

心臓病の持病がある方はシラグラは飲まないようにしなくてはいけません。
心臓病で処方されるニトログリセリンなどの硝酸剤と同時期に飲むと、血圧が危ないレベルまで下がって命が危険にさらされることがあるからです。
また心臓病ではなくても他に持病があって薬を服用している方は、かかりつけの医師やEDの専門医にその服用している薬の成分について相談してみるのがベストです。
EDは現代ではもはや治らないものではなく、治療薬があれば改善していくきっかけを作ることができるものです。
EDが原因で女性に積極的になれなかった方もこれを機会に治療していくと自信が持てるようになります。